知っておきたい肉球の役割とケア

ビーグル

プニプニと可愛いワンちゃんの肉球。
この肉球は何のためにあるのか知っていますか?
肉球は、ワンちゃんが生活していく上でとても重要な役割をもっています。
今日は、そんな肉球の役割や、飼い主さんが気を付けるべきことを紹介したいと思います。

肉球の役割とは

体温調節

ワンちゃんは人間のように汗をかくことができません。
しかし、肉球には汗腺があり、肉球から汗を出すことによって体温調節をしています。
発汗により、肉球を乾燥から守っているとも言われています。

くつの代わり

厚くて弾力のある肉球は、全体重がかかる足先を保護し、歩行時や着地時の足への
衝撃をやわらげるクッションの働きをしています。
はだしで歩くワンちゃんにとって肉球は、人間で例えると、くつの代わりでもあります。

地面センサー

肉球には、神経や血管が分布していて、触覚、温度感、痛覚を感じとることができます。
そのため、肉球を通して地面の状態を感知しています。
角質層が厚い肉球のおかげで、地面からの熱を感じにくくなっています。
また冷たい場所でも歩けるのは、肉球の裏の静脈が冷えても、近くを通る動脈が血液を
温めてくれるからです。

飼い主さんが気を付けること

やけどや乾燥に注意

いくら熱を感じにくくなってるとは言え、夏のアスファルトや砂浜など、
高温になっている所を歩かせるとやけどの原因になります。
また、冬の乾燥の季節には、カサカサになり、ひび割れの心配もあります。

軽いやけどの場合は、水や保冷剤で冷やしてあげましょう。
水ぶくれができている、真っ赤になっているなどの症状が見られる場合には
早めに病院を受診してください。
肉球がカサカサ乾燥している場合は、専用のクリームを塗りこんであげましょう。

炎症には、気を付けて

指の間がキズついたり、濡れたままにしておくと、ワンちゃんがその部分を舐め、
炎症を起こしてしまう場合があります。
また、肉球を舐める行動が常習化してしまって、炎症が起きるまで舐め続ける場合もあります。
舐め続ける原因は、アレルギーや皮膚炎、過度のストレスなどがあります。
病院を受診して、原因の特定をしましょう。

香ばしい匂い

ワンちゃんの肉球の匂いを嗅いだことは、ありますか?
我が家のビーグル君の肉球は、香ばしい匂いがします。
では、なぜワンちゃんの肉球は、香ばしい匂いがするのでしょうか。
色々な説があるみたいですが、「細菌によるもの」と言う説が有力みたいです。
肉球は、蒸れやすいので細菌が繁殖しやすく、そこに肉球から出た汗が混ざって
あの香ばしい匂いがするらしいです。
ただし、匂いがきつくなってきたら、感染などの病気もあるみたいなので注意してください。

最後に

足の裏は常に清潔を保ち、濡れたままにしないようにしましょう。
拭いたあとには、しっかりと乾燥させてください。
ただ、何度も水洗いをしたり、ウェットティッシュで拭いたりすると
必要な脂分まで流してしまいます。
過度に清潔にすると免疫力の低下につながることもあります。
散歩のあとには、しっかり肉球ケアをしましょう。

タイトルとURLをコピーしました