初心者必読 自分でできる簡単【犬の耳掃除方法】&【おすすめグッズ】

ビーグル

犬の耳

犬の耳掃除は犬種問わず、必ずしなければいけません。

汚れやすいのに掃除がしにくいところが実は「耳」です。

初心者の飼い主さんはモチロンの事、ベテランの飼い主さんでも耳掃除は

敬遠されがちです。

特にビーグルやレトリバーなどのたれ耳の犬種は立ち耳の犬種よりも耳トラブルを

起こしやすいと言われています。

たれ耳だと耳の中の通気性が悪くなり、蒸れやすくなっています。

細菌にとっては増殖しやすい環境なので、こまめな掃除が必要です。

今回は、難しいと思っている犬の耳掃除を克服するために、耳掃除のコツ、おすすめ

耳掃除グッズを紹介したいと思います。

耳掃除の仕方

まず、犬をリラックスさせましょう。無理に押さえつけて耳掃除をするのは

やめて下さい。優しく声をかけたり、マッサージをしてあげるのもいいでしょう。

そして、温めた犬専用のイヤークリーナーをコットンに含ませ、耳の内側を

毛の流れにそって優しく拭いてあげます。耳の穴の周りも拭いてあげましょう。

健康な状態であれば、これだけでOKです。

耳垢が多い時や、臭いがする時には、もう少し念入りに耳掃除をする必要が

あります。温めたイヤークリーナーを耳の中にたっぷりと入れて、耳の付け根を

優しくマッサージしてあげます。犬がブルブルしてイヤークリーナーと汚れが

出てきたら、コットンなどで優しく拭き取ってあげましょう。

汚れがひどい時は、これを何回か繰り返します。

綿棒での耳掃除は、極力行わないで下さい。耳の奥に耳垢を押し込んでしまう

可能性があります。また、耳の中をキズつけてしまう恐れがあります。

難しそうな犬の耳掃除も、これだけでOK!!

すぐにでも出来そうな感じがしませんか?頑張って実践してみて下さい。

そして耳掃除が終わったあとは、きちんと褒めてあげて下さい。

耳掃除は嫌な事じゃないんだよと教えてあげます。

週1回を目安にしてあげればいいと思いますが、耳を気にしていたり、

耳の中が臭くなってきたら耳掃除のタイミングです。

ちなみに

我が家のビーグル君は、耳掃除の準備をしだすと私から遠ざかっていきます。

そして耳掃除が終わると、しばらくは触らせてもくれません😢

耳掃除のアフターケアをしてあげないと、我が家のようになるので皆さん

気をつけてくださいね!!

f:id:mayuponsan:20200204224438j:plain

おすすめ便利グッズ

手軽に使えるシートタイプ

ウェットティッシュタイプで、シートに洗浄液が染みこませてあるタイプ。

いつでもサッと取り出せるので、気が付いた時に簡単にケアできます。

取り出してすぐに拭けるので、ワンちゃんにもストレスを与えません。

安心して使えるジェルタイプ

コットンに染みこませて耳の汚れを拭き取るタイプ。

液だれする事がないので、汚れが拭き取りやすいです。

皮脂が多い犬種なら低刺激タイプの洗浄液

皮脂が多いオイリーな犬種には、アルコールフリーの低刺激タイプの洗浄液が

おすすめです。通常のアルコールが入った洗浄液で何度も拭き取りを繰り返すと

肌が炎症を起こしたりします。

代表的な犬種は、シーズーやダックスフントです。

耳掃除が嫌いな犬には無臭タイプ

耳掃除が嫌いな犬には、無臭タイプのものを使ってみて下さい。

掃除グッズの匂いを覚えていて、その匂いが嫌いな事と認識しているかも

しれないので、そう言うワンちゃんにおすすめです。

最後に

耳掃除は、犬が最も嫌がる事ですが、一度耳の病気を発症してしまうと

完治するまでに時間がかかったり、慢性化してしまう恐れがあります。

耳掃除よりも、もっと嫌な思いをさせてしまいます。

日ごろから、栄養バランスの取れた食事を心がけたり、適度な運動をさせて

代謝が悪くならないように気をつけましょう。

飼い主さんがきちんと健康管理をしてあげる事が大切です。

タイトルとURLをコピーしました